携帯の風
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
TOPバナー募集のお知らせと心からのお願い
メインメニュー


だらだらブログ

携帯エミュレータ

問い合わせ

  - 着うた Menu -
 ◇ 着うたを作成
 ◇ 着うたフルを作成
 ◇ 3D着うたを作成
 ◇ 歌詞付き着うたを作成
 ◇ 画像付き着うたを作成
▽ いろんな音声を着うたにする ▽
 ◆ ニコニコ動画の音声を着うたへ
 ◆ フラッシュの音声を着うたへ
 ◆ あらゆる動画の音声を着うたへ

  - USB・SDカード Menu -
 ◇ SD-Audioを簡単転送
 ◇ 携帯で漫画を読もう

  - iモーション Menu -
 ◇ ストリーミング用のリンクを作成

  - 携帯エミュ Menu -
 ◇ GB・FCを携帯で遊ぶ
 ◇ NemulatorPlus&Liteをビルド

  - 自作 Menu -
 ◇ デコメ画像を作成
 ◇ 色つきQRコードを作成
Google

個人情報

だら鬼

Author:だら鬼
DoCoMo携帯の情報サイト

性別:凸
年齢:さかり
携帯機種:SH903i
一言:携帯いいよね


◆連絡先◆

 

◇◆ 相互リンク募集中です ◆◇

カテゴリ

リンクリンク

【相互リンク】

◇ PCツール ◇
  ┣ Tool is Over
  ┣ NETAZINE
  ┣ つかえるクマー?
  ┣ ( _。д゜)アウアウアー
  ┣ なんでもブログΣ
  ┣ どらいしの狂的実験室 New
  ┗ TOOL × TOOL
◇ 携帯情報 ◇
  ┗ ケータイまにあ
◇ 携帯関連・日記 ◇
  ┗ 悦怒楽哀故闘詩

DoCoMoリンク

最近の記事

コメント

  • 【携帯】ヨコモーションを楽しむ携帯「F905i」【新機種情報】
    modyexceemi(09/08)
  • 【携帯】ヨコモーションを楽しむ携帯「F905i」【新機種情報】
    oppotshob(09/06)
  • 【アプリ】携帯でもメッセンジャー「Windows Liveアプリ」【便利ツール】
    名無しさん(07/27)
  • 【PC操作】 SD-Audio、MOOCS PLAYERで簡単転送【便利ツール】
    みき(06/30)
  • 【PC操作】 一括でPDFに変換して、携帯で漫画をみるよ 【便利ツール】
    ドコモダケ(06/02)
  • 【アプリ】フラッシュアプリで不思議体験、「念力の館」【おもしろゲーム】
    kai(02/15)
  • 【携帯】メタルギアソリッドモバイル、ソフトバンクに対応【ニュース】
    携帯好きさん(02/09)
  • 【携帯】 NemulatorPlus&Liteをビルドして使ってみよう 【エミュ】
    maf(12/10)
  • 【PC操作】 歌詞付き着うたを作るんだからねっ!! 【作成術】
    ウイング(12/01)
  • ごあいさつ
    ハナ(10/26)

トラックバック

月別記事一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Various Links

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。 ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

全部表示

SEOリンク

DoCoMo 携帯 着うた ドコモ アプリ

検索エンジン登録代行

相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策

RSSフィード

最新記事一覧/スポンサードリンク

ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板

【// :】 | | [編]
| このエントリーを含むはてなブックマーク


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板



TOP
【携帯】マナーを強制する【コラム】
1120722_crystal_ice_explosion_[1]


引用

コンサートホールなどの施設で「携帯電話抑止装置」の導入が進んでいる。これは施設内に「圏外」を作り出すことで、着信音などの迷惑を防ぐ装置だ。最近ではこの装置をATM(現金自動預け払い機)に設置して、振り込め詐欺の防止に応用する動きもある。「どこでも使えること」を目指す携帯電話技術だが、最近では「使えないこと」が付加価値になる場面も増えてきたようだ。

「携帯電話抑止装置」 ~“使えない”という付加価値を考える - ビジネスABC



この記事を読んで、大変多くのことを考えさせられました。
時代とともに携帯が便利になるにつれて、携帯を手放せない人が増加しています。そしてこれに伴って、携帯の使用におけるマナーの問題が増加していることもまた事実のようです。

現在、小学生でさえ高学年では4人に1人が自分専用の携帯・もしくは自分が使用できる携帯(家族と共用)を持っているという調査結果が出ています。これは2007年の調査ですので、現在、所持率はもっと増加していると考えられます。
また最近はらくらくホンなどの高齢者をターゲットとした携帯端末の売り上げも好調で、2004年時点で60歳以上の方の約6割が携帯・PHSを所持しているという調査も出ており、こちらも現在ではさらに増加していると考えられます。

これだけ幅広い層・莫大な人数から利用されている携帯電話ですから、さまざまな考えを持つ利用者がいるのは当たり前のことなんですが、どこまでがマナー違反でなくて、どこからがマナー違反なのかという線引きが十人十色ではいろいろと問題です。

例えば映画館。
近所に、毎月1日に行くと料金が1000円になる映画館があるので、時々映画館を利用します。映画が始まって、着信音を鳴らしたり、通話を始める人と出くわす機会は滅多にないのですが、よく見かけるのが携帯電話を開いてメールを打つ姿。私はそこまで気になるほうではないのですが、音のない緊迫したシーンや、ふっと画面が真っ暗になり館内が暗闇に包まれるシーンに、カタカタとボタンとたたく音やバックライトがぼんやりと点灯していたりするのを見ると、やはり現実に引き戻されているような感じがします。

これも「このくらいいいだろう」という個人個人の線引きの違いが原因です。「よい」と「よくない」を隔てるものがマナーやモラルといった個々の感性に左右されるものである限り、その境界線は曲がりくねった曲線でしかありません。
これを限りなく直線に近づけてくれるのが法律なのですが、それは「マナーに強制力を持たせる」ことになります。喫煙者に対して喫煙禁止地区を設けるなどの条例の制定が物議を呼んでいるように、またこれはこれでとても難しい問題です。


映画にしても、コンサートにしても料金は「最高のパフォーマンス」に対して支払われているはずですので、パフォーマンスの質を落としかねない事象に対してなんらかの対策を行うのは施設として当然の義務だと考えられます。この考えからいけば、圏外を意図的に作り出し携帯電話が持つ着信の機能そのものを制限するというのは非常に効果的な対策です。映画もしくは公演に集中したいという多くの人々への完璧な答えではないかと私は考えていますし、この対策に大賛成です。

しかし、やはりこれは「マナーの強制」であることも確かです。携帯電話の最大の利点は、いつでもどこでも着発信できるところにあります。このいつでもどこでも着発信できるという条件を満たすことが携帯端末の発揮できる「最高のパフォーマンス」だとすれば、意図的に圏外を作り出すことも同じように「パフォーマンスの質を落としかねない事象」でありうるのです。



強制力は最後の手段として行使されるわけなのですが、こういった対策は携帯の使い方がマナーとしての呼びかけレベルではどうにもならなくなったことを意味しています。これで丸く収まるのであれば、それは立派な解決だとは思いますが、なんとなくスッキリしませんね。
ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板



スポンサーサイト
TOP
【携帯】道端に携帯電話が落ちていたよ【ぷちコラム】
772804_45958875[1]


先日のことです。友人の家からのんびりと自転車で自宅へと向かっていました。
午後8時を回っていましたから当然あたりは暗く、灯りといえばぼんやり照らしている街灯と
対抗車線からやってくる車のヘッドライトが道路をチラチラと光らせる程度でとても薄暗い。

ちょうど家まであと1キロくらいの場所だったでしょうか、歩道の隅っこにポカポカと点灯する
緑色の光が目に入りました。あたりが暗かったので余計にくっきりと光って見えました。
田舎道でホントによかったよね…///

遠目でだいたい見当がついていましたので、うきうきしながらその光に近づくと、
やはり携帯電話でした。街灯の下に移動しその携帯を観察。じっくりと眺めました。
べつに、京セラ製のピンクのボディーに女子高生がが数人で写っているプリクラが
貼ってあったからじっくり眺めたわけじゃありません。本当です。信じてください。

私の善人具合は尋常ではないので頭の中に交番を思い浮かべることは
とても容易でした。幸いなことに少し引き返せば交番があることを思い出し、
そこへ向かいました。立ち漕ぎだったことは言うまでもありません。


交番のおまわりさんに携帯を渡すと急にやさしい表情になり、穏やかな口調で口を開きました。

『よく届けてくれた。私は少し勘違いをしていたみたいだね。
最近の若者にはいい印象を持ったことがなかった。
しかしどうやらそれには、ワシのほうに責任があったらしいな…。
ときがワシの感情をここまで腐らせているとはな。フッ…悲しいものだ。
<中略>
若者よ、大事なことに気づかせてくれたお礼にワシの遺産をすべて君に授けよう。
偉大になれ、若者よ!フォッフォッフォッフォッフォッフォッ!!!!!』

とでも言いたそうに

『ありがとね』

と一言お礼を言ってれました。遺産はもらえません。


しかしおまわりさんは興味深いことをいくつか教えてくれました。
・携帯電話を落としても、警察への紛失の申し出の必要がないこと
・携帯を落としたら、警察ではなく携帯会社から連絡がはいること
・3カ月過ぎて落とした人が現れなかったら、その携帯電話は廃棄されること


ちょっとよくわからなかったので、もっと詳しく聞いてみることにしました。


なんでも、拾得物に関する法律が数年前に改正されたらしい。
通常なら警察に届けて3ヶ月経過しても落とし主が現れない場合は、届けた人に所有権が移り、
届け出た人のものとなります。しかし、携帯電話やパソコン、カード類などのいわば個人情報の
塊のようなものは、3ヶ月落とし主が現れなかった場合は所有権が移ることなく廃棄される
ようになった、とのことでした。

しかもこのような落し物の場合、落とし主に”誰が届けたか”ということを
知らせることもできない、とも言われました。

さらに聞いてみると、年間に約10万件の携帯電話の紛失の届け出があるそうなのですが、
警察、または携帯会社に届けられる数はその3割程度なんだとか。しかもその交番では年々、
落し物を持ち込む人が減少しているとのこと。

なんだかあんまり聞きたくなかったですね


「落とし主に”誰が届けたか”ということを知らせることもできない」

ただでさえ人間関係が希薄になっていると言われている現代。
このようなところからも人との繋がりが断たれているのかと思うと
すこしさびしい気持ちになったので記事にしてみました。


長い文章読んでくれた皆さん、ありがとうございました。
ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板



TOP
【情報】DoCoMo、Googleとの提携で大きく変わるiモード【プチコラム】
docogoo.jpg
画像元:ITmedia


先月24日、DoCoMoはGoogleとの提携を正式に発表しました。
その資料の中で、提携の概要として以下のことを挙げています。

・iMenuトップ画面への検索BOXの新設
・検索連動広告、Google AdWordsの導入
・各種Googleサービスをiモードに対応
・連携によるサービスの検討
・Androidプラットフォームに関する検討

どの項目も私たちに直接、大きな関わりをもつものばかりです。では、これらが周りにどのような影響を与えるのか、どのような意味をもつのかを項目ごとにいくつか考えていきたいと思います。


◆iMenuトップ画面への検索BOXの新設◆
 iMenuといえばDoCoMoの顔となるiモードの入り口。ここからリンクをたどっていけばDoCoMoの審査をクリアした”公式サイト”又は”準公式サイト”にアクセスすることができます。現在登録されているそのサイト数は1万に登り、目的のサイトが見つからないことはほぼありません。

 今回、その検索BOXが新設されるのはiMenuのトップ画面とのこと。”公式サイト”、”準公式サイト”はDoCoMoに契約料を支払っているわけですが、その額は月々に10万~100万、ときにはそれ以上の金額です。法人の方にすればたいした金額ではないのかもしれませんが、それほどの契約料を支払っても利益が出る場所であるということは確かです。さらにいえば、5000万近い人が利用しているiMenuの市場は2006年の時点で年間約2000億円規模、現在ではそれ以上となっているはずです。このことを考慮すれば、iMenuのトップ画面への設置というのがどれほどの優遇であるかがわかると思います。
 また、これにより。公式サイト、準公式サイトの利用の減少も懸念されています。TOPにある一般サイト向けの検索BOX、2階層目にある公式コンテンツ向け検索BOX。公式サイトには今よりも高いクオリティが求められていくことになるでしょう。


◆検索連動広告、Google AdWordsの導入◆
 Google AdWordsとは、検索されたキーワードに関連した広告を自動的に選出し検索結果に表示する技術。つまり、検索した人の興味がある広告をピンポイントで表示するということです。
モバイル向けの検索サイトはYahoo!!やGoogleを含め多く存在しますが、検索エンジンの検索精度の低さ・モバイル向けコンテンツ(一般サイト)自体のクオリティの低さなどから、携帯で一般サイトを検索するといった習慣がまだまだ定着していないのが現状です。
 そんななかで、携帯3大キャリアのうちの2社、KDDIとDoCoMoがGoogleの検索エンジンを推薦することで、現時点でライバルたちに2歩も3歩も差をつける結果となりました。このGoogle AdWordsの導入によりDoCoMoは、数年間のうちに100億円規模の利益を見込んでいるとのこと。このことから考えてもGoogleにはそれ以上の利益を見込んでいるはず。

 とはいっても、やはり一番の利益はGoogleブランドが携帯業界に浸透することでしょう。正直言って、私はいまのGoogleのモバイル向け検索エンジンになんの魅力を感じません。いくら大企業のバックアップがあっても相応の検索精度の高い検索エンジン、つまり検索した人が満足する検索結果をはじき出せる検索エンジンであることが生き残るための条件となります。PCであれほどの評価を受けたGoogleですから、本腰をいれざるえなくなった今後に期待が持てます。


◆各種Googleサービスをiモードに対応◆
 Googleといえば、有料サービスをもしのぐ質の高いサービスを無料で提供することでGoogleブランドを確立してきました。「Googleマップ」、「Gmail」、「Youtube」などがそれにあたります。これらのサービスが今回の提携でiモード・iアプリで利用できるようになるとのこと。
 特にGoogleマップは各端末にiアプリが標準搭載される予定となっています。つい最近GoogleマップモバイルはGPSにも対応して、用途の幅が大きく広がりました。これがDoCoMo端末すべてに搭載されているとなれば、一般・有料ともにGPSとのマッシュアップサイトが増えることは間違いないと思います。Googleの文字を目にする機会がまた増えるんですね。
 私が少し期待しているのは、すでに海外で実用されているGPSに変わる新技術のこと。これが引きがねとなって日本でも実用化の動きがでてくれればと思います。



ほんとはすべての項目について書くつもりでしたが、妥協しました(はぁと
変なコメントが多いから気が向いたときに消しときます。頑張れ携帯業界と俺

ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板



TOP
【携帯】 空想か現実か。携帯電話にGoogleOS 【コラム】
google

 Fortuneの記事によると、台湾の携帯端末メーカーHTCがGoogleのOSを搭載する携帯電話およそ5万台を2007年末までに出荷するものと見られるという。記事はUBSアナリストからの情報として掲載されている。

 この電話機は2008年まで発売されない。初期出荷は開発者向けになると、アナリストのBenjamin Schachter氏は述べる。また同氏によれば、Googleは他のメーカーとも話し合いをもっている可能性が高いという。


引用:CNET Japan


Googleといえば、言わずと知れた世界最大手の検索エンジンである。
独自のアルゴリズムがはじき出す検索結果の質の高さが世界中に評価され
今では、50%近くのシェアを誇っている。

またその一方で、Gmail・GoogleEarth・GoogleMapといったWeb2.0を代表する
さまざまなサービスをフリーで公開し、確かなGoogleブランドを築きあげてきた。


そんなGoogleが、独自オペレーティングシステム「GoogleOS」を搭載した
携帯電話を送り出そうというのだから、話題を呼ぶのも無理はない。

そもそも、GoogleOSとは『Googleが独自にOSを開発している』という噂が
ウェブ上で膨らみ、それが空想のなかで形となったもの。
つまり、現時点ではGoogleOSは現実に存在しないのである。


しかし人々の「期待」というバネを手に入れた「噂」は噂という枠を飛び越え、
存在していることを前提とした文章がネットに氾濫し、さらには
GoogleOSのスクリーンショットまで現れることとなった。
バイラル的要素が加わり、もう手のつけられないこの話題の
どこに真実があるかなど、知ることもできない。

とはいえ、GoogleMapモバイルの登場、アドセンス携帯版の登場など
Googleが携帯へ目を向け始めていること、これだけは間違いないだろう。
火のないとこから煙はたたない、とすればGoogleOSは実際に存在し
携帯業界に参入し、携帯電話の世界に新たな可能性を与えてくれること
になるかもしれない。


だが、本当のことはまだわからない。
期待と憶測だけが宙にフワフワと浮いている、そんな話題。



私たちにできることは想像することだけ。
あとはグーグル大先生に期待しよう。
ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板



TOP
【携帯】 知っておきたい「電子ペーパー」の技術 【コラム】
キーパッドディスプレイ キーパッドディスプレイ

画像 : +D Mobile


CEATEC JAPAN 2007のドコモブースには、様々な最新技術が紹介されている。
その中の 「キーパッドディスプレイ携帯」 の技術はとてもおもしろい。
+D Mobileでは、その様子を 動画 で見ることができます><


キーパッドディスプレイとは、状況に応じて表示内容が変化するキーパッドのこと。
これには電子ペーパーが使用されており、それによって電気的に表示を変化させている。

携帯で利用しているアプリケーションに応じて、キーパッドの表示そのものを変化させることができれば、必然的にあの狭いスペースに詰め込まれていた文字を大きくすることができるようになる。また、D800iDS時代の クリック感 の問題も透明の樹脂を用いることで克服し、完成形へ一歩前進した形だ。


この技術が未来の携帯に採用され、私たちの生活になじんで来れば
これを応用した新たな技術・サービスが生まれていくということになるだろう。



とはいえ電子ペーパー自体の歴史は決して浅いものではなく、今の形の原型とも言える
電子ペーパーが開発されたのは1970年代のこと。
30年前の技術と現代の技術とが身を結び、新たな技術がいま実現されようとしている。
ランキング
人気ブログランキングUnbrella ブログ村 携帯ブログ掲示板



TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。